基礎学力向上のためのWiquitous 学サポ ~学習に役立つ無料ツールを掲載~

スタンダード学習計画表(8種)

2012/07/02
by 学サポスタッフ

ダウンロードして無料で利用できるスタンダードな学習計画表を8種類用意しました。

1枚で使うことも、組み合わせて使用することも可能です。
A4サイズで作成していますが、用途に合わせた大きさでプリントアウトしてください。

※プリントアウトする際に用紙内に収まらない場合は、印刷設定の印刷のサイズ(拡大・縮小)の部分を「用紙サイズに合わせる」にしてください。

A.1週間の計画表(A4・縦)
●対象:小学生
●レベル★
●特徴
以前「学サポ」で好評だった「小学生用夏休みの計画表」を、
学校がある期間にも使用できるようにバージョンアップしたものです。
この計画表では「日々の生活」の中に「学習習慣」を定着させることを目標にしています。
毎日の「ひとこと日記」を書く欄もありますので、日記帳代わりにもなります。
●使用方法とワンポイントアドバイス
・目標欄は本人が「現在できていること」より少し上の目標を、より具体的に設定すると励みになります。
例)お手伝い→新聞を取ってくる。毎日花に水をやる。食べた食器は片付ける。
・予定欄のスケジュールには、おけいこ事やでかける予定などあらかじめ決まっているものを入れます。
次に家での取り組みの欄は宿題以外の家庭学習を入れ、それにいつ取り組むかを決めます。
いつ取り組むかは「17:00-18:00」のように時間を指定しても良いですし、
「夕食前」といった形でも構いません。できた時はチェック欄に○を入れます。
・保護者からのメッセージには「応援メッセージ」や注意点を書いてあげてください。
・すべての曜日をスケジュールや家での取り組みで埋めるのではなく、
ポイントとなるものとその時間だけを決めておく方が実行しやすくなります。
またできなかった時のために予備日も作ってあげると余裕をもって実行できます。
A.1週間の計画表のダウンロードはこちらから

B.週間学習計画表(A4・縦)
●対象:小学生、中学生、高校生
●レベル★★
●特徴
曜日ごとに、どの時間帯にどういった内容を学習するかが書き込める、
シンプルな学習計画表です。
月曜日~金曜日までは学校があるため15:00以降の時間帯で作成、
土曜日、日曜日は朝6:00~の時間帯で作成してあります。
●使用方法とワンポイントアドバイス
・目標欄にはなるべく具体的な学習内容を入れます。
例)理科:教科書p.12~18の復習。
・次に1日のうち「睡眠」や「食事」などに必要な時間、部活や出かける計画等があればその時間を除外し、どれくらい学習に時間を当てられるかを調べます。
学習時間=24時間-「睡眠・食事・その他必要な時間」-「部活」-「自由時間」
・「学習に使える時間」にやるべき「学習内容」を当てはめます。
・「毎日10時間勉強する!」といっても実行するのはなかなか難しいものです。
計画倒れにならないように、頑張れば実行可能な計画を立てることが大切です。
・1日1回達成感を得られるような計画を立てると、翌日も学習を続ける楽しみが持続しやすくなります。
B.週間学習計画表のダウンロードはこちらから

C.週間学習計画表(A4:横)
●対象:中学生、高校生
●レベル:★
●特徴
・1週間のやるべき内容を各曜日に振り分ける形で計画を立てるので、
大きな目標から逆算してやるべきことを考える習慣をつけられます。
・科目ごとに色分けされた欄に記入することで、科目ごとのバランスも一目で分かるようになっています。
・細かい時間の割り振りではなく、「朝・昼・夜」で区分けをしていますので、
計画を立てて、実行する第一歩としてご活用ください。
●使用方法とワンポイントアドバイス
こちらから見本をご覧ください。
C.週間計画表のダウンロードはこちらから

D.科目別1週間学習計画表(A4・横)
●対象:中学生、高校生、保護者
●レベル★★★★
●特徴
学習する科目全体のバランスを考えて作成する計画表です。
複数の受験科目がある場合、どの科目にどれだけの時間をかけるか、
その配分が重要になります。
平均的にまんべんなく学習するのか、それともある期間は特定の科目に力を入れるのか、円グラフで図示することで、意識的に学習に取り組めるようにします。
●使用方法とワンポイントアドバイス
・まずは1週間で学習に当てられる時間を書き出します。
・次にその週に学習する科目とその配分の目安を円グラフで表示します。
・1週間で、どの曜日に、どの科目を、何時間ぐらい学習するかを円で図示します。
・右側の到達目標の欄になるべく具体的に目標を書きます。
・到達目標と円グラフを元に、実際に学習する内容を学習内容の欄に書き込んでいきます。
・同じ科目を何時間も続けるのではなく、普段「集中力」がどれくらい続くかを考えて、
メリハリのある組み合わせを考えてみましょう。
例)
1週間の学習時間:10時間
学習する科目と科目配分目安:英語・数学・理科=3:5:2=3時間:5時間:2時間
1週間の科目配分:数学は毎日計算問題を30分ずつ解いて、日曜日には2時間じっくり使って図形問題を解くなど。
D.科目別1週間学習計画表のダウンロードはこちらから

E.2週間学習計画表(A4・横)
●対象:中学生、高校生、保護者
●レベル★★★
●特徴
2週間単位で使える計画表です。
塾や予備校に通っていて、あらかじめ、ある程度の学習スケジュールがはっきりしている場合
におすすめです。
●使用方法とワンポイントアドバイス
・まずは、塾や予備校などすでに決まっている予定を書き込みます。
・その後空いた時間でどういった学習ができるかを考えて、計画表を埋めていきます。
・計画通りに進められなかった時には計画を調整できるように、「予備日」「予備の時間」をあらかじめ設定すると
余裕を持って実行できます。
E.2週間学習計画表のダウンロードはこちらから

F.月間学習計画表(A4・横)
●対象:中学生、高校生、保護者
●レベル★★★
●特徴
その月の「学習方針」を決めるために使用するものです。
詳細な日程や時間は他の計画表を用います。
●使用方法とワンポイントアドバイス
・まずは月間の目標を決め、それを達成するためには、いつ頃にどういった内容を学習すれば良いかを逆算しスケジュールを決めていきます。
例)1ヶ月後のテストで得意の社会は80点を、苦手な数学は70点をめざす。
・やるべきことに「テスト範囲」を書き出す。
・その範囲を終わらせるためには、どういったペース配分で学習をするのが良いかの目安を科目ごと記入します。
得意な社会は暗記を重視するため4週目に多くの時間をあて、苦手な数学は1週目からすでに終了した範囲を毎日問題練習してくなど、科目の特徴や自分の得意・不得意を考え、目標達成のためにはどういったペース配分で学習するのがよいかを決めていきます。
F.月間学習計画表のダウンロードはこちらから

G.苦手科目克服シート(A4・横)
●対象:中学生、高校生、保護者
●レベル★★
●特徴
特定の苦手科目を克服したい人や、
まだ本格的に学習を開始していないが、学習習慣をつけるきっかけにしたい人に
おすすめです。
問題集の得点率の集計欄を設け、どれぐらいできるようになったかを、
数値でも把握できるようにしています。
●使用方法とワンポイントアドバイス
・苦手科目を克服するためにやるべきことを具体的に書き出していきます。
このとき、どれくらいできるようになったかが実感できるように、問題集を解くことも加えましょう。
・スケジュールに学習すべき内容と、いつ取り組むかを書いていきます。
・1日1回は問題集を解き、その得点率を集計表に記入しましょう。

今まで真剣に勉強に取り組んでこなかった子どもの場合、
集中して1科目を学習することで、
「勉強のコツ」や「分かる、できる楽しさ」を知り、
他の科目にも良い影響を及ぼすことが多々あります。
苦手科目だけでなく、「得意科目」を作るきっかけにも
この計画表を利用して欲しいと思います。
G.苦手科目克服シートのダウンロードはこちらから

H.10日間学習計画表(A4・縦)
●対象:小学生、中学生、高校生
●レベル★★
●特徴
どの時間帯にどういった内容を学習するかが書き込める、シンプルな学習計画表です。
朝6:00~夜2:00の時間帯で10日間作成してあります。
●使用方法とワンポイントアドバイス:
・学習時間=24時間-「睡眠・食事・その他必要な時間」-「部活」-「自由時間」
1日のうち「睡眠」や「食事」などの生活に必要な時間、部活等をしているのであれば「部活の時間」、出かける計画等があればその時間を除外し、冬休み中にどれくらい学習に時間を当てられるかを調べ、その時間に何を学習するかを書き込みます。
・「時間による区切り」と「量による区切り」を上手く組み合わせ、1日1回達成感が得られるような計画を立てると、翌日も学習を続ける楽しみが持続しやすくなります。
・計画通りに進められなかった時に計画を調整できるように、「予備日」をあらかじめ設定すると、計画倒れになりにくくなります。

H.計画表のダウンロードはこちら

1 Comment

  • 島村 伸子 より:

    初めてこのサイトを知りました。
    小学5年になる子供がいます。
    そろそろ自分で一週間のスケジュールを考えさせたいので、
    その通りになかなか実行できないだろうと思いつつ、予定を立てることから
    練習させて行きたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


5 − 四 =


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)