アプリ一覧 > 8パズルde北斎

葛飾北斎の「冨嶽三十六景」は、三十六景の36枚と、裏富士(うらふじ)の10枚、
計46枚から成っています。
本アプリはこの46枚の浮世絵を8パズルにしたものです。
8パズルとは、3×3=9個に分割された盤上にある8枚のピースを、
空いたマス目を利用して、上下左右に動かして絵を完成させるものです。
パズルを楽しむもよし、
一枚一枚苦労して作り上げたパズルをギャラリーとして見て楽しむもよし、
またこれを機会に描かれたであろう場所を訪れてみるもよし、
楽しみ方はいろいろです。

ゲームのやり方
ゲーム画面は全部で46枚ありますが、
最初は地図上には赤文字の[1]のみが表示されます。
ひとつパズルをクリアすると次の番号(赤字)が現れます。
すでに終了した番号は青字になります。
青字の番号をタッチすると完成した絵が現れます。
まずは[1]をタッチして、ゲームを始めましょう。

9枚のうち1枚が空欄になっていますので、空欄の縦横となりのいずれかの絵をタッチし、
その絵を空欄に移動させることで、徐々に完成させていきます。
完成した際には、何回のタッチで完成出来たかがわかるように数字が表示されます。
[Return]をタッチすれば最初のメニュー画面に戻り、
次の画面に進むことができます。
[Reset]をタッチすれば、再度、その画面のパズルを楽しめます。
自動保存されますので、途中でやめても大丈夫です(1つのゲームが終了すると自動的に保存されます)。
なお、最初のメニュー画面の左上の[AllReset]を押し、[Yes]を押すと、データは消去され、
最初からやり直すことができます。
*絵だけでパズルを完成させることが難しい人は、
最初のメニュー画面の右上の「数字付き」をONにすると、パスルに数字が表示されますので、
数字を上段左からから、1~3、次の段は4~6、、 のように並べていけば、絵は完成します。

完成した際には、何回のタッチで出来たが表示されます。
また、「Reset」をタッチすれば何度でもパズルを楽しめますし、
「Return」をタッチすれば最初のメニュー画面に戻り、次の宿に進むことができます。
自動保存されますので、途中でやめても大丈夫です(1つのゲームが終了すると自動的に保存されます。)
*最初のメニュー画面の左上の「AllReset」を押し、
Yesを押すとデータは消去され、最初からやり直すことができます。

完成したら浮世絵を鑑賞しましょう。

パズルをすべて終了すると、好きな絵を、好きな時に、好きなだけ見て楽しむことができます。
あくまで、浮世絵を見て楽しむことを主眼としているので、解説等はありませんのでご了承ください。

iPhone・iPadアプリをダウンロードする Androidアプリをダウンロードする