アプリ一覧 > Webチャンネル

スマートフォンでウェブ検索ってわずらわしくありませんか?
いつも見るサイトは同じなのに、ブラウザを立ち上げてからお目当てのサイトに移動するのはけっこう面倒なもの。
その点テレビの操作は簡単です。リモコンひとつで、見たい番組にチャンネルを合わせることができます。ウェブサイトでも同じようにできないものでしょうか?
Webチャンネルが提供するのは、まさにテレビのリモコンの機能です。
アプリを立ち上げ(1秒)、チャンネルボタンを押す(1秒)、これでもうお目当てのサイトが開いているのです。

特徴

テレビのリモコン機能と同じ
テレビのリモコン感覚で見たいサイトを開く瞬速アクセスアプリ。アプリを立ち上げ(1秒)、チャンネルボタンを押す(1秒)、これだけの操作でお目当てのWebサイトが開きます。

チャンネルは3つ
トップ画面には3つのチャンネルが用意されています。チャンネルを押すとウェブサイトが開きます。常時3つのサイトにはボタンひとつで訪問できるということになります。

ツイッターやFacebook、mixiなど、自分のアカウントを登録していて毎日必ず訪問するサイト、電車の路線情報や天気予報など気になった時にすぐにアクセスしたいサイトなどを設定しておけば、すぐにそのサイトを開くことができます。

チャンネル変更も簡単
あらかじめ用意されている3つのチャンネルは変更することができます。変更方法には次の2つの方法があります。
1.「おすすめラベル」を使って変更
変更ボタンを押すと、入力欄の下には8つの「おすすめラベル」が表示されます。「次へ」ボタンを押すと、さらに8つのラベルが現れます。  この合計16個のおすすめラベルには、すでにウェブサイトのurlが設定されています。これを押すことで簡単にチャンネルが切り替わります。

ニュース、天気予報、地図、株価、路線情報、道路交通情報などが「おすすめラベル」として登録されています。  この中にチャンネルとして設定したいものがあれば、それを選択して「確定ボタン」を押せば、チャンネルとして登録されます。

2.自分だけのチャンネルに変更
おすすめラベルにないウェブサイトを登録することももちろん可能です。16個のラベルはすべて変更できるので、最大16個のオリジナルボタンを作ることができることになります。変更方法は簡単です。名前の変更は、「ボタンの名前の入力」に指を触れると入力モードになります。最大12文字で好きな名称を入力してください。

urlの変更は、「サイトのurlの入力」に指を触れると入力モードになります。ここに設定したいサイトのurlを入力します。もちろん手作業でurlを入力することは可能ですが、難しい場合は、いったん登録したいサイトを訪問してurlをコピーしこの欄に貼付けると入力の手間を省き誤入力を防ぐことができます。入力が済んだら「確定ボタン」を押してチャンネルの登録が完了です。

iPhone・iPadアプリをダウンロードする Androidアプリをダウンロードする