アプリ一覧 >大学受験 日本史 近・現代史

このアプリに収録した4択問題は高校の日本史の教科書レベルの重要語句を厳選していますので、
分野は限定されますが、センター試験、大学入試はもちろんのこと、
各種資格試験や就職試験、など用途は多様です。
高校では学習が終わらないこともある近現代史の分野ですので、
社会人としての一般常識を補う、という使い方もあります。

特徴

☆「問題」→選択肢をクリック→「解答・解説」→クリック→「次の問題」、、、と操作は簡単です。 ☆すべて4択式です。答えは、4つの選択肢から選んでください。
☆90問ずつ5章に分けていますので年代順に学習できます。
 各章の内容は下記の通りです。
 幕末・明治史1=「幕末と明治初期の歴史」
 明治史2=「明治中期・後期の歴史」
 明治史3・大正史=「明治の産業と文化、大正期の歴史」
 昭和戦前史=「昭和戦前期の歴史」
 戦後史=「太平洋戦争(アジア太平洋戦争)後の歴史」
の5つの分野に分けて出題しています。

反復練習で暗記できるまで徹底的に学習
☆出題順を「ランダム」にすることができるので(各章内)、本当に覚えているかどうか を正確にチェックできます。
☆できなかった問題のみを選択し再挑戦することができるので、暗記できるまで徹底的に 学習することができます。
☆自動保存(オートセーブ)機能付きですので、ある章の途中で中断した場合、そこまで の解答データは自動的に保存されます。再開するときには、続きから始めることができます。また、いったんその章を休止し、他の章の問題を解くこともできます。
☆簡潔な解説つき。
 簡潔な解説がついているので、基本事項を理解しながら身に付けることができます。
◆収録した問題数:450問

◆利用方法
まず、出題される問題を、順番通りに学習してください。
内容が連続しているので、全体の流れを掴むことができます。
次に、「できなかった問題」のみを選択し、その部分を集中的に学習してください。
それが終了すれば、さあ、本当に覚えたかどうかのテストです。
出題順を「ランダム」にしてください。これで、自分の弱点がはっきりとわかります。
その後は、「できなかった問題」のみを選択して集中学習し、再度「ランダム」で出来具合を確認してください。

iPhone・iPadアプリをダウンロードする Androidアプリをダウンロードする